相続ができる人とは?

相続人は民法で定められいる。
常に相続人となるのは配偶者(内縁関係の人は含まれない)

  • 第1順位:死亡した人の子供(養子も含む)
  • 第2順位:死亡した人の父母や祖父母(直系尊属)
  • 第3順位:死亡した人の兄弟姉妹