民事信託のメリットは?

  1. 委託者(預ける人)の意思がそのまま受け継がれる。
    正常な判断ができるうちに自分の財産を信託すれば、財産に自分の想いをのせることができる。
  2. 倒産隔離機能
    受託者が破産しても信託財産には影響がない。
  3. 後継ぎ遺贈型受益者連続信託
    遺言書は1代先までの相続人指定だが、二次、三次の受益者まで決めることができる。
    →認知症対策や障がいをお持ちのお子さんのための安心設計ができる